【vol.15】価値を生み出すgiverになりましょう

【vol.15】価値を生み出すgiverになりましょう

——-
先に与えなさい。
貢献しなさい。
——
 
よく聞く言葉だと思います。
当協会でも貢献は必須と考えています。
このことについて簡単にお送りします。
 
人は以下3つに分かれます。
 
—-
 
Taker / Matcher / Giver
 
—–
 
この3つは与える目的が異なります。
 
・Taker
 より大きく得るために与える。
 
・Matcher
 もらったから返す。
 与える分をもらう。
 
・Giver
 与えたい。
 
成功している方は「Giver」が多いそうです。
現代は「Giver」であることを提唱しています。
 
しかし、「Giver」は大成功している方と、
成功から遠くなる方に分かれるそうです。
 
成功している「Giver」は、
”価値を見出すGiver”
 
成功から遠くなる「Giver」は、
”自己犠牲のGiver”だそうです。
 
 
”自己犠牲のGiver”は、
人の仕事ばかりを代わりやる。
自分の成果を他人に譲る。など、
自己犠牲で与えている方だそうです。
 
”価値を見出すGiver”は、
自分を含め全体の利益が拡大するために。
社会が良くなるために。与えるそうです。
こちらが正しい「Giver」だと思います。
 
「Giver」は長期に渡り多くの方に与え、
ネットワークが拡大します。そして、
長期的には自分の利益も拡大するそうです。
 
私産運用と同じですね。
 
短期的な利益を取る(Taker)より、
長期的に利益を取る(Giver)の方が、
リターンも大きくなりそうですね。
 
”価値を見出すGiver”に
なってゆきましょう。
 
ご購読ありがとうございます。
 
===============
【 日本私産運用協会 活動理念 】
 
正しい資産運用の考え方を日本に広げ、
人々を豊かにし、日本を豊かにする
===============
 


日本私産運用協会 運営事務局
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-9 日本橋MMIビル8階A