【vol.28】必要なものそうでないもの

【vol.28】必要なものそうでないもの

日本私産運用協会の運営事務局です。
 
私は季節の変わり目に『断捨離』を
必ず行っています。
 
スペースに余裕がある状態を見ると
すごく気持ちが良いものです。
 
人それぞれ感覚は違うので気持ち良いか
どうかはわかりませんが、
 
必要なモノか、不要なモノかを見直す
習慣を身につけることはオススメです。
スペースと同様、頭も整理され、
自然と余裕も生まれます。
 
所持している物の把握、
必要な物の把握が出来るので、
無駄な物も買わなくなります。
 
この習慣が無い方は集中した
『断捨離』時間を一度取ることを
オススメします。
 
捨てる勇気があると、
価値あるものだけを買おうと
気持ちが変わってゆきます。
 
捨てるのもったいないけど、
今の自分には不要だなという物は
オークションで売れば、
資金にもなり一石二鳥ですね。
リセールを考えた購入も出来てきます。
 
私産運用は、欲の抑制から始まります。
限られた資金を価値があるものに
使いたいですよね。
 
価値があるモノ、そうでないモノの視点を
鍛えるため身近なところもトライして
みてください。
 
ご購読いただきありがとうございます。
 
===============
【 日本私産運用協会 活動理念 】
 
正しい資産運用の考え方を日本に広げ、
人々を豊かにし、日本を豊かにする
===============


日本私産運用協会 運営事務局
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-9 日本橋MMIビル8階A