【vol.3】フィリピンを視察してきました

【vol.3】フィリピンを視察してきました

=================================
日本私産運用協会メールマガジン:vol.3 
=================================
 
2月上旬に当協会プランナーの方数名で、
経済発展が続いているフィリピンに
視察へ行ってきました。
 
フィリピンは人口は1億人を超え、
平均年齢が23歳と非常に若く、
多くの消費が生まれることで、
経済が成長している国の一つです。
フィリピン株式市場も5年間上昇傾向です。
 
首都マニラを早朝タクシーで移動中、
学生服を着た子供達が通学している姿が
見えました。
 
東京の通勤ラッシュのように、
学校の周りは子供達で溢れていました。
平均年齢が低いことを実感しました。
 
マニラには日本の大型店を超える広さの
ショッピングモールが複数ありました。
 
外資系大手チェーン店も多く出店し、
日本企業はユニクロを始め、
飲食チェーンもありました。
 
日本私産運用協会では
『海外へ目を向ける』ことを
強くオススメしております。

フィリピンを含め発展途上国の物価は
日本と比較するとまだまだ安いですが、
人口も経済も日本が抜かれる日も
来るかも知れません。
  
経済的に勢いがある海外の国を
実際に見てくることは良いと思います。
 
そして
————————-
・視察や旅行に一緒に行ける仲間
・同じ目標に持てる仲間
————————-
を増やしていくことも
『私産運用』を行うためには
非常に大切なことです。
 
ご購読いただきありがとうございます。


日本私産運用協会 運営事務局
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-9 日本橋MMIビル8階A