【vol.66】「タンス預金」増え、個人保有の現金初の100兆円突破…前年比5・2%増

【vol.66】「タンス預金」増え、個人保有の現金初の100兆円突破…前年比5・2%増

日本私産運用協会の運営事務局です。

 

コロナ渦で消費先や行き場のない資金が

タンス預金に溜まってきているデータでしょうか。

 

個人保有の現金が100兆円突破をしたそうです。

 

 

3月21日に政府は緊急事態宣言解除に向けて進めておりますが、

必要な企業や人にお金が行き渡るようになるといいですね。

 

 

参考までに、財務省は2024年度上期に新札を発行することを公表しております。

 

新一万円券が渋沢栄一、新五千円券が津田梅子、新千円券が北里柴三郎の予定です。
(敬称略)

 

 

この100兆円(旧札)が新札へ段階的に切り替わるのも、趣深さを感じます。

 

 

3月17日付の読売新聞より抜粋
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210317-OYT1T50105/

 

 


日本私産運用協会 運営事務局
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-9 日本橋MMIビル8階A