【vol.56】カンボジア国立銀行がソラミツと共同開発の中央銀行デジタル通貨を正式運用開始(10月28日~)

【vol.56】カンボジア国立銀行がソラミツと共同開発の中央銀行デジタル通貨を正式運用開始(10月28日~)

日本私産運用協会の運営事務局です。

 

 

デジタル通貨「バコン」は、
デジタル化されたカンボジアリエル(KHR)または米ドル(USD)を使用し、
即時および最終的な取引を可能にする中央銀行デジタル通貨システムです。

 

 

携帯(モバイル)を使い、個人間(P to P)や銀行にかかる入出金、
お店などでの決済向けに普及していくことが推測されます。

 

 

日本でもデジタル決済の基盤が整い、
オリガミペイなどの買収などを筆頭に統廃合が加速しています。

 

 

いよいよ銀行もブロックチェーン技術を用いた導入を進めている段階です。

 

 

日本の企業であるソラミツ社が
カンボジアとの共同開発も明るく嬉しいニュースですね。

 

PR Times(10月28日 19時00分)記事より抜粋
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000019078.html

 

===============
【 日本私産運用協会 活動理念 】

正しい資産運用の考え方を日本に広げ、
人々を豊かにし、日本を豊かにする
===============


日本私産運用協会 運営事務局
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-9 日本橋MMIビル8階A