【vol.58】医療費2割、75歳以上最大600万人 現役負担減乏しく

【vol.58】医療費2割、75歳以上最大600万人 現役負担減乏しく

日本私産運用協会の運営事務局です。 

 

75歳以上の後期高齢者医療費(現状1割の負担)について、

団塊の世代が本格的に75歳へ突入していく前に、

財源が逼迫する政府は打開策を検討する議論と審議に入りました。

 

難しい議論ではありますが、現役世代の負担を考えると、

現在の1割負担からのアップはせざるを得ない

状況なのかと考えます。

 

今後の動向が気になります。

 

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO66440780Z11C20A1EA1000

 

日経新聞 2020年11月20日 5:15 より抜粋

 

===============

 

【 日本私産運用協会 活動理念 】

 

正しい資産運用の考え方を日本に広げ、

人々を豊かにし、日本を豊かにする

 

===============


日本私産運用協会 運営事務局
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-4-9 日本橋MMIビル8階A